コピーライトのお話


日々、サイト制作をしているのですが、
今更ながらにコピーライトがわかっていない…

これはいかんということで
コピーライトのお話を書きます。

 

お仕事では先方から原稿をいただくことが多く、
コピーライトも疑いなく入れていた訳ですが…

『法律から見れば書いていても意味はない』
なのだそうです。

 

え!

そうなの!

 

いままでの記述を例にあげると…
Copyright © 2013 KNAP inc. All Rights Reserved.

———————————–
・マルCが「コピーライト」を表すので、「Copyright」は必要がない
(マルCではなく「Copyright」を省く)
・年号は「最初の発行年」をかく
・「All Rights Reserved」は万国著作権条約と関係ないので必要がない
———————————–

↓こちらのページにわかりやすく説明されていたので、
参考にさせていただきました。
『あなたは誤解している!?正しいCopyright(コピーライト)の書き方』

 

慣習って怖いですねぇ…

お勉強したので、会社のコピーライトもこそこそっと直しましたよ
Webやってるのに、は!ず!か!し!

 

真面目な話だったので最後にサービスショット〜
渋谷イカセンターのイカ刺し。

 
イカ刺し

Scroll to top