MOVED!!


moved

私事ですが、先日引っ越しをしました。

これから引っ越しされる方のご参考になればと、
そこで遭遇したトラブルを5つ紹介します。

 

————————————————–

1)内見しないまま契約をした

 

1つ目からトラブルというか、自己責任がとびだしました。

皆さんも御存知の、不動産屋さん独特の営業トークがすごく苦手です私。

 

夏頃から物件探しをしていた私はすでに疲れきっていまして

「もう楽になりたい、、」

そんな気持ちで内見もしなまま契約をしたのでした。

 

契約時は前の居住者が入っていたので内見出来なかったのですが、

この方がなかなか引っ越しなかったため、実際の内見が出来たのは引っ越しの約10日前…

不動産屋さんに「広いでしょ!」ってドヤァされましたが

予想していたよりもかなり狭く、ショックで帰り道覚えてませんよ。

 

結論

間取り図の数字と、実際に体感する広さは違う
自暴自棄で部屋を契約しない

 

 

————————————————–

2)ゴミの処分が出来ない

 

次に、見落としがちなゴミ問題です。

引っ越しといえば荷造りがメインの作業ですが、

これを機に不要品の処分をしようと試みるのが人間というもの。

私も溜まっていたゴミを処分しましたが、相撲部屋の量になりました。

 

ゴミの収集日を加味しながら荷造りを進めるのは結構大変です。

そして私が取りこぼしてしまったのは「不燃ごみ」

普段あまり出さないし、月に1回しか収集がないのでつい忘れてしまいました。

そんなわけで地味に重い不燃ごみと共に引っ越しすることに…

 

結論

不燃ごみは地味に重い
アロマデュヒューザーってやっぱり使わないよね

 

 

————————————————–

 

3)前日に色々足りなくなる

 

いよいよ引っ越しの前日。

荷造りも佳境のこの日に、笑っちゃうくらい色々なものが足りなくなります。しかも夜に。

ガムテープ、ゴミ袋、マジックペン、現金…

ガムテープなんて4個あったのになくなります。何に使ったのか不明でもなくなります。

前もって用意していた「粗大ごみ」のチケットも会社に忘れてきたことにも気づきます。

 

結論

神様の悪戯としか思えない

 

 

————————————————–

 

4)荷造りが終わらない

 

荷造りは終わりそうで終わりません。

オールナイトで荷造りしました。

小学生の時の8月31日が思い出される絶望感でした。

また、午後に来ると思っていた引っ越し業者がAM8:00という恐ろしく早い時間に来ます。

私は洗濯しているところでした。

なんで当日の朝まで洗濯していたんだろう、私。

 

結論

前日にマッサージへ行く余裕ぶってた自分の胸ぐらを掴みたい

 

 

————————————————–

5)ライフラインがきてない

 

当日までトラブル続きでしたが、

引っ越し業者さんはすごく当たりで良かったんです。

移動時間を省けば2時間かからず、あっという間に終わりました。

引っ越し後は、前の部屋の鍵を返却&立ち会い

荷解きと買い物なんかで気づけば夜になりました。

 

今日はゆっくりお風呂に浸かって寝るか〜

なんてね。思ってたら、あれです。

「お湯が出ない…」

 

せめて温かい飲み物のもうとしたら

「コンロの火つかない…」

 

電子レンジも買い換えようと捨ててしまったので

ただただ寒い布団で寝るしかありませんでした。

 

結論

引っ越しで自分のダメさ加減を思い知らされる
小型犬でいいからぬくもりをください

 

————————————————–

 

大きく分けると以上のトラブルがありました。

ちなみに私は上京して3回めの引っ越しで、このザマです。

 

引っ越しは大変ですが、大人力が試される良い試練だとも思いますね。

 

 

結論

大変さを忘れて、また2年後に引っ越しをする。

そしてナップも近日、引っ越します!

 

 

 

Scroll to top